東京工業大学

増田研究室

研究概要

 私たちは、光合成の環境適応機構を研究しています。地球上の生命活動に必要なエネルギーは、元を突き詰めればほぼ全て太陽の放射光エネルギーに依存しており、光合成はその根幹を支えています。したがって、光合成の研究により得られる成果は、生物に関連したあらゆる分野に貢献する可能性を秘めており、その重要性は自明です。現在のエネルギー・環境問題の解決に向けても、光合成の基礎・応用研究の成果は必須です。詳しい研究内容は研究内容ページをご覧ください。

 当研究室では、個々の学生が独自テーマを持ち、世界的にもオリジナルな最先端の成果を発表し続けています。光合成のみならず幅広い分野に興味のある学生の訪問を歓迎します。気軽に増田(shmasuda[at]bio.titech.ac.jp)まで連絡してください。所在地はこちら

トピックス一覧を見る

2020年11月26日
卒業生で東大助教の清水君の論文がPlant Cell Physiol.誌に受理されました。こちらは投稿を始めてから2年くらいかかりました。おめでとうございます。
2020年11月18日
この夏に博士を修了した伊藤君の論文が公開され、プレスリリースを行いました。投稿からほぼ一年、長くかかりましたが、その分良い論文になりました。論文はこちらで読めます。
2020年10月22日
卒業生の小野さんとM2の鈴木紗絵さんの論文が公開され、プレスリリースを行いました。今年のノーベル科学賞を受賞したCRISPR/Cas9の技術を使い、葉緑体の光合成の調節機構を明らかにしました。おめでとう! 論文はこちらで読めます。
2020年10月20日
B3の伊東さんと田上さんが新しくメンバーに加わりました。研究を楽しみましょう。
2020年9月28日
伊藤君とLuu君が博士号を取得。おめでとう。伊藤君は10月よりKEKでポスドク(4月から学振PD)、Luu君は11月よりコペンハーゲン大学でポスドクです。頑張ってください。ソーシャルディスタンスを保って行う祝賀会は難しかったでした。
2020年6月19日
今年修士を修了した稲子君の論文が受理されました。光に応じてH+の排出・取り込みを行う新規の光合成調節因子を解析しました。おめでとう。
2020年6月15日
卒業生の杉本君の、シアノバクテリアの光走性を制御する光受容体に関する論文が受理されました。おめでとう。
2020年6月1日
受託研究員の小林君が新しくメンバーに加わりました。コロナも落ち着き、ボチボチ実験が始めらるようになってきました。
2020年4月6日
新年度最初のラボミーティングをオンラインで行いました。越後さん、陳君が新しくメンバーに加わりました。
2020年3月15日
稲子君、橋本君、岩永さん、笹岡君の送別会を行いました。今後の活躍を期待しています。
2019年10月23日
卒業生の原田君、有薗君、佐藤君が筆頭著者の、葉緑体の非光化学消光に関与する新規因子の同定と解析に関する論文が受理されました。投稿から一年ほどかかりました。でも良い論文になりました。
2019年10月15日
研究生のRajiさん、B3の片岡さん、後藤さんが新しくラボに配属されました。
2019年10月15日
清里高原へ研究室旅行にいきました。天気よくて最高でした。
2019年10月9日
卒業生の中村君と杉本君の、青色光受容体によるシアノバクテリアの光走性の制御機構に関する論文が受理されました。フライブルク大(独)Wilde教授との共著論文です。
2019年8月23日
東京大学の清水博士と共同執筆した細菌の硫化水素・活性イオウ分子種に関する総説が発表されました。
2019年7月13日
戸田公園漕艇場で行われた東工大学内レガッタ大会に出場し見事準優勝しました。
2019年5月17日
今年も横浜スタジアムで野球をしました。
2019年4月3日
岩永さんが新しく卒研生としてラボに配属されました。
2019年3月24日
修士課程の小野さん、原田君と学部生の熊谷さんの送別会を行いました。新天地での活躍を期待します。
2019年3月18日
名古屋大学で行われた植物生理学会へ参加しました。
2018年12月11日
太田・久堀・田中研究室など、キャンパス内の植物・光合成生物を研究する研究室の交流会を行いました。M2の原田君が優秀発表賞を受賞しました。おめでとう!
2018年10月15日
B3の笹岡君、保坂君がラボに配属されました。
2018年9月28日
中村君が修士課程を無事修了し、ラボより旅立ちました。Luu君の論文アクセプトと合わせて祝賀会を行いました。これからの活躍を期待します。
2018年8月24日
博士課程のLuu君・卒業生の佐藤君の論文がPhotosynthesis Res.誌に受理されました。光の強さに応じて光合成を調節するFLAP1タンパク質の働きを明らかにしました
2018年8月22日
研究室旅行に行きました。
2018年6月27日
卒業生の佐藤君・川島君の論文がPhotosynthesis Res.誌に受理されました。リアルタイムイメージングにより、ATP合成における光合成循環的電子伝達の重要性を初めて明らかにしました。阪大永井研との共同研究です。
2018年6月6日
横浜球場で野球をしました。